走り屋が紹介するチューニングサイト

走り屋が紹介する中古車をパーツで速くさせる方法

走り屋がチューンと改造で中古車をパーツで速くさせる方法を紹介
中古車をパーツで速くさせる方法 > メンテナンス・洗車
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン 殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。 ご登録は右下のメニューからどうぞ!
動画でわかる!愛車のメンテナンス!
スポンサードリンク

魅惑のツール「トルクレンチ」

パーツの取り付けや、自動車のメンテナンスの際にボルト類の締付けはどのように行われていますか?ホイールの締付けをはじめ、自動車のパーツ類や接続部位のボルトというのはすべて「締付けトルク=締付ける力」が決まっています。従って、ある程度の人の力を加えて締付けておくだけでは、後で緩んだり、逆に締付けトルクがきつ過ぎてボルトが折れたりする場合があります。

トルクレンチ
→

KTCのレンチ

KTCレンチ KTCツール

DIYを行う人にとって無くてはならないものが”工具”です。工具は自動車をいじるには必要不可欠なアイテムで、ホームセンターなどで自動車用の工具セットとしても販売されています。工具には、ラチェットレンチやスパナ、メガネレンチ、トルクレンチといった様々な工具が存在します。そしてその工具をラインナップさせているメーカーも多く存在します。


→

ジャッキスタンド(リジッドラック:ウマ)

リジッドラック ウマ

自動車のメンテナンスや整備を行う場合に、車体をジャッキアップして車体の下にもぐって作業する場合に必要となるのがこの、ジャッキスタンドです。ジャッキスタンドは、リジッドラックやウマ等とも呼ばれる車体を支えるための工具です。ジャッキスタンド(ウマ)は、フロアージャッキジャッキなどを使用して車体を上げた後に、サイドのジャッキポイントを支持して車体を支えます。フロアージャッキで車体を持ち上げた状態では、車体が不安定でそのまま車体の下にもぐりこむのは、非常に危険です。そこでジャッキスタンド(ウマ)を使用して車体を完全に安定させ安全な状態で作業ができるというものです。


→

タイヤストッパー(タイヤ止め)

タイヤストッパー タイヤ止め

タイヤストッパーとは、タイヤを止める役割を持つメンテナンスパーツです。ちょうど駐車場などに設置されているコンクリートのタイヤ止めと同じ役割をもっていて、駐車の際に自動車が傾いたり、サイドブレーキの引き忘れや、発進時のトラブルなどを防ぐ役割を持っています。


→

ARCANフロアージャッキ

arcan arcan

ARCANのフロアージャッキを購入しました。フロアージャッキは、DIYでの自動車のメンテナンスには欠かせない工具で、信頼性のあるものを選択しなければなりません。特に最近は安価なものも市販されているのですが、このARCANのフロアージャッキはチューンショップや整備工場などでも用いられるいわば、プロご用達のフロアージャッキです。


→

フロントの洗車

虫の汚れ鳥のフンクリーナー スポーツカーのフロントの汚れって以外と洗車ではとれませんよね。スポーツカーって速度がでるので
→

オイルフィルター

オイルフィルター(オイルエレメント)とは、オイル内の不純物を濾過(ろか)する非常に大切なエンジンパーツです。 実際にどれくらい汚れているのか目で確認することができないので、一般的に言われている「エンジンオイル交換2回に1回」のペースで確実に交換したいところです。 交換せずに長期間...
→

フューエルフィルターのトラブル

フューエルフィルターがつまると、加速が鈍くなったり息つぎを起こす現象があります。また、アイドリング時には正常でも、加速していくとおかしくなるという場合には、燃料系のトラブルが起きている可能性が高いです。 ノーマルに近い状態(チューニングしてない状態)の車で、ディーラーで定期点検を...
→

NSXのリフレッシュプラン

生産が終了したホンダのフラッグシップNSXには、ホンダがリフレッシュプランというメニューを用意しています。このメニューは他の車種には存在しないNSXだけの特別なメニューです。内容は、エンジン調整・サスペンション調整・ブレーキ足回り調整・ドア等の開閉部分の調整・内装(シートや内張り...
→

ウインドーリペア

ウインドーリペアとは、飛び石などでウィンドウについてしまった傷やひびを、専用の液剤で傷を埋め、それ以上キズを広がらないようにする補修のことです。よく板金塗装などを行っている工場でのウインドーリペアメニューとして存在します。ウインドーについた傷を補修するわけです大きすぎたり、傷が深...
→

デントリペア

デントリペアとは、エクボや軽いヘコミを直すサービスのことです。車のドアは比較的、柔らかくちょと当たっただけでもエクボになります。よくある例では、スーパーなどの狭い駐車場では、悪気はないと思うのですがおばちゃんが乗り降りの際、当てている光景を目にします。 デントリペアは、料金も安く...
→

ロータリーのアペックスシール

アペックスシールやサイドシールの潤滑次第で、エンジンの寿命が大きく左右されるのがロータリーエンジンです。潤滑不足だとアッサリと摩耗してしまいます。汚れたオイルや相性の悪いオイルを使用すると、シールが固着してシールの役目を果たさなくなってしまいます。 さらに、ある程度カーボンが溜ま...
→

ロータリー

普段からメンテナンスを行うだけで、簡単にエンジンのライフを伸ばせるのがロータリーです。逆に言えば、メンテナンスをサボるだけでアッサリとエンジンはダメージを負ってしまう事になります。 まず、守らなければならないのが、定期的なオイルとプラグの交換で、特にオイルはレシプロ用として販売さ...
→

エンジン

最近の車のエンジンは良くできていて定期的なメンテナンスをサボっても、すぐに壊れてしまう事はありません。しかし、高回転までキッチリ回して使う走り屋のエンジンになると、メンテナンスをしているのとしていないのでは、耐久性やパワーに与える影響は驚くほど大きく変わります。 1番注意しなけれ...
→

暖機運転の必要性

車はエンジンをかけると、熱くなり、エンジンを停止して放っておくと冷めるわけですが、そもそもエンジンやギアなどの精密機器は、エンジン始動状態での高温動作を想定して設計されています。つまり冷えている時と暖まった後では、内部の部品の膨張率やパーツのマージンが変化する為、実際使用する時の...
→

添加剤

添加剤とは、エンジンオイルやミッションオイルなどの各オイルや、ガソリン、ラジエター液などの油脂・液体類に対してプラスαの性能を発揮させる、いわば性能促進剤のようなものです。 各オイルが持っている性能(エンジンオイルなら潤滑・冷却・洗浄などなど)を向上させることで車のポテンシャルを...
→

ラジエター添加剤

ラジエター液に対して投入するものがラジエター添加剤です。通常のLLCでは、除去しきれない、ラジエターの錆を除去したり、冷却効果の向上、ラジエター機構の保護などが主な役割です。 導入は、ラジエターキャップを外して直接注ぐだけです。導入はラジエター液を交換した際に行うのがベストといえ...
→

ミッションオイル添加剤

ミッションオイル添加剤は、ミッション用の添加剤です。基本的な役割はエンジンオイル添加剤と同じですが、シフト操作の向上が期待できるなど、よりミッションに特化した配合がされています。...
→

ガソリン添加剤

ガソリン添加剤は、ガソリン投入口より導入するお手軽な添加剤です。効果は、 ・アイドリング安定 ・レスポンス改善 ・燃費向上 ・排気ガスの低減 ・始動性の向上 などが期待できます。 よくあるのが洗浄タイプのガソリン添加剤ですね。エンジン内部の噴射ノズルの汚れなどを取り除いたりする洗...
→

エンジンオイル添加剤

エンジンオイル添加剤は、エンジンオイルに求められるべき潤滑性・冷却性・洗浄性などの役割を向上させる目的を持つ添加剤です。 導入することでレスポンスが上がったり、パワーが上がったり、燃費が上がったりします。...
→

デフオイル添加剤

デフオイル添加剤は、ギアーの磨耗の低減が期待できる添加剤です。基本的にエンジンオイル添加剤と役割は同じです。...
→

エアクリーナー湿式の清掃

湿式のエアクリーナーを使用している場合、汚れてきた際には清掃することで再利用できます。
→

エンジンオーバーホール

エンジンオーバーホールとは、エンジンを解体し各パーツを再調整・清掃した後で組みなおすメニューです。早い話、へたったエンジンが新車時のエンジンに戻るわけです。ですので、車を新車で買ってすぐオーバーホールする人はいません。ある程度乗って、あきらかにパワーダウンしていたり、エンジンのオ...
→

エンジンオイル

エンジンオイルは、エンジンをつかさどるオイルです。オイルの良し悪しで、エンジンの性能・寿命などが大きく左右するといえます。 そもそもエンジンオイルは、エンジンが回転する上での潤滑をはじめとし、冷却、カーボンやスラッジなどの洗浄など、様々な役割を果たします。高性能なオイルほど、本来...
→

エンジンルームの手入れ

エンジンルームは、走行すると汚れていきます。エンジンルームは、エンジンの冷却やガソリンの
→

LSDオイル管理

LSDオイルは、LSDの効きやその効力の持続性、寿命などを左右する重要なオイルです。純正で装着されているLSDの場合、メンテナンスフリーという場合が多く、それほど神経質になる必要はありません。ミッションオイルの交換サイクルの半分のサイクル(ミッションオイルが20,000kmごとで...
→

エンジンリフレッシュ

エンジンリフレッシュとは、定期的なオイル交換を行っていても蓄積されてしまうカーボンやスラッジなどを除去し潤滑性などを復活させ、エンジン本来の性能を取り戻す為のメニューです。よく大型量販店やディーラーのメニューに存在します。専用の機器を使用し洗浄液を直接エンジン内部に噴射したりする...
→

ブレーキパッド(交換時期)

ブレーキパッドは、キャリパーローターの間に位置する磨耗部品です。
→

ブレーキオイル(ブレーキフルード)

ブレーキオイル ブレーキオイルは、油圧式ブレーキの踏力をブレーキキャリパーへ伝達するためのオイルです。ブレーキを踏む事でシリンダーやピストンに油圧を発生させブレーキを作動させるわけです。
→

------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
カスタム検索
カテゴリモバイルサイト
携帯サイト用 QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法の携帯用サイトも公開中!
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


カテゴリリンク
カミダ自動車オフィシャルホームページ
カミダ自動車ブログ
This website is powered by Movable Type 3.2