走り屋が紹介するチューニングサイト

走り屋が紹介する中古車をパーツで速くさせる方法

走り屋がチューンと改造で中古車をパーツで速くさせる方法を紹介
中古車をパーツで速くさせる方法 >  パーツ チューン ドレスアップ 内装関係 > セミバケットシート
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン 殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。 ご登録は右下のメニューからどうぞ!
動画でわかる!愛車のメンテナンス!
スポンサードリンク

セミバケットシート

純正で採用されているシートは、乗り降りのしやすさや長時間の運転によるドライバーの疲労軽減など、日常で車を使う上で快適に使えるようにできています。もちろん走行時のドライバーのサポート性も考えられていますが、あくまで一般的な走行レベルまでしか考えられていません。そこで、リクライニング機構や前倒し機構などの日常で必要となる最低限の機能はそのままでサポート性(ホールド性)を向上させたものがセミバケットシートとなるわけです。

一般的なシートとは、特にホールド性に優れています。また比較的軽量のものが多い(純正シートより重いものもあります)ので軽量化にもつながります。待ち乗りメインという人にはオススメのシートです。

もっと走りに特化したものは、フルバケットシートとなります。

ローポジションシートレール

フルバケットシート

フルバケットシートは、ドライバーのホールド性のみに特化した走る為のシートです。肩から、太もも、脇腹など純正シートではホールドしきれていない部分を確実にホールドしてくてます。一度そのシートに座ってスポーツ走行するとそのすごさが分かると思います。重量も考慮されており、FRPカーボン素材のものが多く軽量化にもつながります。

但し、走る為のシートなので後部定員の為の前倒し機構や、リクライニング機能などは備わっていません。また、後部座席定員保護の目的よりシート後部の素材や形状により車検が通らない場合があります。その場合はシートバックプロテクターを装着することで車検対応にすることもできます。

セミバケットシート
ローポジションシートレール

※最近ではごく一部のフルバケットシートにリクライニング機構があるものも存在します。


------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
カスタム検索
カテゴリモバイルサイト
携帯サイト用 QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法の携帯用サイトも公開中!
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


This website is powered by Movable Type 3.2