走り屋が紹介するチューニングサイト

走り屋が紹介する中古車をパーツで速くさせる方法

走り屋がチューンと改造で中古車をパーツで速くさせる方法を紹介
中古車をパーツで速くさせる方法 >  パーツ チューン ドレスアップ エンジン・駆動関係 > フライホイールの重量
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン 殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。 ご登録は右下のメニューからどうぞ!
動画でわかる!愛車のメンテナンス!
スポンサードリンク

フライホイールの重量

軽量なものに交換することで、ダイレクトな駆動を実現させることができるフライホイールですが、軽量なタイプに交換する上で注意しなければならないのが、「どの程度軽量なものにするか」です。


軽量にすることでエンジンの出力がダイレクトにフライホイールに伝わるわけですが、フライホイール自体の重量が無さ過ぎると回転モーメント(要は回転力と思うと簡単です)の発生が減少しすぎて『鋭いダイレクト感があるが、それを伝達できる力(トルク)がない』という具合になってきます。

一般的には、軽量フライホイールには、クロモリ鍛造素材のものが多くこれを選択しても間違いはありませんが、その重量には注意したいところです。

軽すぎても問題あり ということです。


※ちなみに作者がシビックタイプ(EK9)に装着したフライホイールは、純正(7.8kg)に対して、クロモリ製(4.6kg)でした。街乗りで最初、操作に違和感がありましたが、慣れると全然平気でした。それより体感性能の方が際立って全然気にならなかったというのがホントのところです。

フライホイール


------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
カスタム検索
カテゴリモバイルサイト
携帯サイト用 QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法の携帯用サイトも公開中!
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


This website is powered by Movable Type 3.2