走り屋が紹介するチューニングサイト

走り屋が紹介する中古車をパーツで速くさせる方法

走り屋がチューンと改造で中古車をパーツで速くさせる方法を紹介
中古車をパーツで速くさせる方法 >  アクア > アクアタイヤ
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン 殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。 ご登録は右下のメニューからどうぞ!
動画でわかる!愛車のメンテナンス!
スポンサードリンク

アクアタイヤ

アクアのインチアップをすると必然的に扁平率の低いタイヤを装着することになりますが、アクアに低扁平率のタイヤを装着することは、雨天時の性能が標準のものよりも劣ってしまうという弱点があります。

アクアタイヤ

しかし、最近ではそのデメリットを補うべく装着方向の決まった「ユニディレクショナルパターンタイヤ」の開発が進んでいます。

市販されているほぼすべてのタイヤのトレッド面に溝が掘ってありますが、メーカーやタイヤの種類によってもそのパターンは異なるものになっています。

一般的なタイヤのトレッドパターンは、数本の縦溝に斜め方向に横溝が掘られたものが多くありますが、アクアの左右どちらに取り付けても同じパターンになるように設計されています。

これに対し、ユニディレクショナルパターンタイヤはトレッド面の中央から左右に水が流れるように、トレッド面を中心に左右対称のパターンが描かれています。

一定の方向にしか使用できないデメリットなどはありますが、トレッドパターンの違いにより一定の方向だけに排水するよりも左右両方に排水する方が、雨天時の安全性が高まることが分かると思います。

アクアにユニディレクショナルパターンタイヤを使用することは、安全上のメリットも大きくありますが、自分でタイヤの取り付けやローテーションなどをする場合には、この方向を絶対に間違えないように気を付ける必要があります。

誤って逆方向へ取りつけてしまうと、排水される水はすべてタイヤのトレッド中央へ集まりハイドロブレーニング現象が生じやすくなってしまいます。


------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
カスタム検索
カテゴリモバイルサイト
携帯サイト用 QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法の携帯用サイトも公開中!
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


This website is powered by Movable Type 3.2