走り屋が紹介するチューニングサイト

走り屋が紹介する中古車をパーツで速くさせる方法

走り屋がチューンと改造で中古車をパーツで速くさせる方法を紹介
中古車をパーツで速くさせる方法 >  パーツ チューン ドレスアップ > HIDキット
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン 殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。 ご登録は右下のメニューからどうぞ!
動画でわかる!愛車のメンテナンス!
スポンサードリンク

HIDキット

HIDキットは、純正ライトがハロゲンの自動車をHID化するためのキットです。暗いといわれているハロゲンライトを、HIDによって明るくするためのパーツで、ディスチャージヘッドランプや、キセノンなどとも呼ばれています。HIDは、High Intensity Discharge lamp の略で高輝度放電ランプとも呼ばれています。

HIDキットは、点火の役割を果たすイグナイターと、安定器の役割を果たすバラスト、そしてバルブからなるセット品を表しHIDキットを導入することでハロゲンより換装することができます。

HIDは、一般的にケルビン(色温度)により製品ラインナップがされています。純正HID(メーカーが純正状態で採用しているHID)は、およそ4000K(ケルビン)で、この数値が上がるに連れて、光の色あいが青くなります。

市場には、4000kから,4300K,6000K,6500K,8000K,10000K,12000K,20000K,25000K,30000Kなどが存在します。車検対応であるのは、およそ6500kまでで、それ以上のケルビン数は青すぎることによって車検が通らないことがあります。

(一般的にドレスアップ目的や、ライトを明るくする目的であれば、6000k,6500kあたりが一番交換するパターンが多いようです)

HIDキットは、現在多くのメーカーが製品をリリースしています。有名メーカーでは、ベロフ(BELLOF)、FET|CATZ(キャズ)、PIAA、サンテカ、などが存在します。メーカーがラインナップしているHIDは、車検非対応の物(つまり上述した高いケルビン数のもの)も多いので注意して製品選びを行う必要があります。

※ほとんどの場合、車検が通らない製品の場合、商品ページに『車検非対応』や『競技用パーツ』などと書かれてます。

製品が多いことで、ネットオークションなどで格安のHIDを見かけることがありますが、出来る限り安い物は避けるようにしないと、故障によって二度手間になることがあります。

HIDキット バラスト

------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
カスタム検索
カテゴリモバイルサイト
携帯サイト用 QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法の携帯用サイトも公開中!
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


This website is powered by Movable Type 3.2