走り屋が紹介するチューニングサイト

走り屋が紹介する中古車をパーツで速くさせる方法

走り屋がチューンと改造で中古車をパーツで速くさせる方法を紹介
中古車をパーツで速くさせる方法 >  パーツ チューン ドレスアップ 軽量化・空力 自動車用語 > カーボン
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン 殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。 ご登録は右下のメニューからどうぞ!
動画でわかる!愛車のメンテナンス!
スポンサードリンク

カーボン

特に軽量という点で優れている素材です。通常のスチールに比べておおよそ、1/2〜1/3の重量となります。例えばボンネットだけをカーボンに換えたとしてもその重量差を体感することができると思います。剛性面にも優れており、車のパーツ全般に関してメリットの大きい素材といえます。
(チューニング車両の中にはオールカーボンボディというものも存在します)

カーボンには、ドライカーボンウェットカーボンがあります。

ドライカーボン

ウェットカーボンよりも軽量で価格も高くなります。また剛性に関してもウエットカーボンより上で、車の性能を左右するようなパーツに関してはこちらの方が優れているといえます。航空機や宇宙開発などに採用されていたドライカーボンですが、ここ最近ではチューニングパーツとしてのドライカーボン製品も沢山出回ってきています。

ウェットカーボン

ドライカーボンより、美しい光沢があり綺麗に見えるカーボン素材です。見た目が綺麗にできることより、ボンネット等のエアロなどによく採用されています。

カーボンLSD

おすすめです!今までのメタル素材のものに比べると、寿命はもとより耐久性や、耐熱ダレ、デフロック強度、異音の低減などさまざまな面で優れています。特に寿命に関してはメタルの数十倍のもちとまで言われています。(オーバーホールなどの周期もメタルに比べるとかなり差がでます)一度装着するとその車両の寿命まで使用可能でしょう。

待ち乗りに関しては異音がほとんどなくメーカー純正採用されているLSDとほぼ変わらないでしょう。

良い点ばかりのカーボンLSDですが、パーツ自体が高価の為、イニシャルコストが高くなります。長く乗れば乗るほど、お得になるのでペイできますが最初は、工賃を入れおおよそ20万〜になるので気合が必要です。


------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
カスタム検索
カテゴリモバイルサイト
携帯サイト用 QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法の携帯用サイトも公開中!
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


This website is powered by Movable Type 3.2