走り屋が紹介するチューニングサイト

走り屋が紹介する中古車をパーツで速くさせる方法

走り屋がチューンと改造で中古車をパーツで速くさせる方法を紹介
中古車をパーツで速くさせる方法 >  パーツ チューン ドレスアップ 足回り関係 > ブレーキ
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン 殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。 ご登録は右下のメニューからどうぞ!
動画でわかる!愛車のメンテナンス!
スポンサードリンク

ブレーキ

ブレーキは止まる(減速する)為に存在するパーツです。
コーナーを曲がる時に荷重移動を行うためにブレーキを使う事もあるわけですが
結局は減速を利用して荷重移動を行うのでブレーキは止まる(減速する)為にあると言えます。

ブレーキの主な構成部品としては、ブレーキパッドブレーキキャリパーブレーキローター(ブレーキディスク)ブレーキホース(ブレーキライン)などがあります。

仕組みとしては、ブレーキペダルを踏むことにより、油圧が発生し、ブレーキホースを通じてブレーキキャリパーに圧力がかかります。キャリパーはブレーキローターを左右からその油圧で挟み込みます。そのキャリパーとローターの間に存在するのがブレーキパッドです。キャリパーに押さえつけられたパッドがローターを左右から挟みこみます。要は、ブレーキパッドとブレーキローターが摩擦しその抵抗力によって車は止まっているのです。

ブレーキは作動していないときは、常温ですが作動させると摩擦の熱などで非常に高温になってきます。ハードブレーキングを連続して行ったり、長い下り坂でフットブレーキのみを連続して使うと、ブレーキ全体が高温になりフェード(ブレーキの効きが悪くなる)が発生します。
車が止まりにくい(止まらない)のは非常に危険です。命に関わります。
ですので、ブレーキは普通に安全に走るためにも重要なパーツといえます。

速く走るという目的においてはハードブレーキングは常識ですので安全性を高める為にも、強化する必要があるでしょう。


------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
カスタム検索
カテゴリモバイルサイト
携帯サイト用 QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法の携帯用サイトも公開中!
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


This website is powered by Movable Type 3.2