走り屋が紹介するチューニングサイト

走り屋が紹介する中古車をパーツで速くさせる方法

走り屋がチューンと改造で中古車をパーツで速くさせる方法を紹介
中古車をパーツで速くさせる方法 >  アクア > アクアタイヤ
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン 殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。 ご登録は右下のメニューからどうぞ!
動画でわかる!愛車のメンテナンス!
スポンサードリンク

アクアタイヤ

アクアにインチアップさせたタイヤやホイールを装着すると、とてもデザイン性に優れたドレスアップになり、多くの方が実際にインチアップを進めていくと思います。

アクアタイヤ

また、ホイールやタイヤを購入する前に、アクアにどのホイールを装着するか?とか、扁平率をどの位にするか?などを決定していく過程も楽しめると思います。

しかし、一般的には扁平率の低いインチアップされたタイヤは雨天時の走行性能が劣ってしまう性質がありますので、雨天時の走行には注意が必要になります。

扁平率の低いタイヤにとっては天候に関わらず障害物に弱いということは想像できると思いますが、タイヤにとっては路上の雨水もまた障害物となってしまいます。

通常、路上の雨水はトレッド面の溝に逃がすことで路面とタイヤが接地するような構造になっていますが、これはノーマルのタイヤであってもインチアップされたタイヤであっても同じことです。

しかし、インチアップされた扁平率の低いタイヤの特徴である「たわみの少なさ」によって、路面と接地するトレッド面の面積は必然的に少ないものになります。

トレッド面が接地する面積が少なくなってしまうと、それだけでグリップ力が低下してしまいますが、さらに、トレッド面の溝から排出される雨水の量も少なくなりますので、ハイドロブレーニング現象が生じやすいタイヤということになります。

このような特性を理解した上で、アクアの引致アップをした場合の雨天時の走行では、いつも以上に速度を落とした安全運転が求められることになります。


------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
カスタム検索
カテゴリモバイルサイト
携帯サイト用 QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法の携帯用サイトも公開中!
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


This website is powered by Movable Type 3.2