走り屋が紹介するチューニングサイト

走り屋が紹介する中古車をパーツで速くさせる方法

走り屋がチューンと改造で中古車をパーツで速くさせる方法を紹介
中古車をパーツで速くさせる方法 >  車種別スペック ミツビシ > ランサーエボリューション9MR(GH-CT9A)
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン 殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。 ご登録は右下のメニューからどうぞ!
動画でわかる!愛車のメンテナンス!
スポンサードリンク

ランサーエボリューション9MR(GH-CT9A)

現行ボディの最終モデルであるランエボ9・MRは、エンジンスペックこそエボ9から変わりません。ですが4G63の究極形と呼ぶのに相応しく動力性能は確実に向上しました。


エボ9から採用された吸気側のバルブタイミングを可変させるMIVECの制御にさらなる最適化が施されました。タービンホイール材質をそれまでのインコネル(ニッケルクロム合金)からチタンアルミ合金に変更。


それとともにコンプレッサーホイールの入口径を縮小。高速回転するホイール材質を軽量化したことで慣性イナーシャを40%も低減した為に、アクセルに対するブーストの立ち上がりが俊敏で、レスポンスはピカイチです。


パワーのツキがリニアなため、発進加速を含め、立ち上がり時の加速性能にはスペックには表れない速さがあります。


足回りには従来通りのビルシュタイン製ダンバーに新たにアイバッハ製コイルスプリングを組み合わせ、穏やかな挙動と接地性を実現しました。アイバッハのバネによる10mmのローダウンさせ、それに合わせてスーパーAYCの制御もよりスポーティ方向でチューニングされました。


左右駆動力の移動量を最大値で10%向上しました。このエボ9・MRは、歴代ランエボ史上もっとも速く、そしてもっともターマック向きのチューニング仕様といえるでしょう。

車体型式 GH―CT9A
駆動方式 4WD
ミッション 6MT
車重 1,420kg
タイヤサイズ 235/45ZR17
ホイールベース 2625mm
エンジン 4G63 MIVEC
排気量 1997cc
最高出力 280ps/6500rpm
最大トルク 40.8kg/3000rpm

■エクセディーのランサーエボリューション
(クリックで拡大できます)


エクセディーのランサーエボリューション


------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク
カスタム検索
カテゴリモバイルサイト
携帯サイト用 QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法QRコード
中古車をパーツで速くさせる方法の携帯用サイトも公開中!
殿堂入りメールマガジン 無料!
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン
殿堂入りしたまぐまぐメルマガと当サイトからの裏メルマガ「中古車をパーツで速くさせる方法」あなたのメールボックスに当サイトのチューニング情報をお届けします。
(マガジンID:0000196032)無料です。
お名前 (ハンドルネーム可)

メールアドレス
(携帯電話アドレス不可)


This website is powered by Movable Type 3.2